いちご鼻解消

いちご鼻の解消まとめ!本当に効果がある治し方とは

いちご鼻ができてしまいますと、どうしても気になって無意識にも触ってしまうことがあります。とくに爪が伸びてしまった時には、痒くことで膿が出てしまうくらい炎症が悪化してしまうこともありますので、いちご鼻ができてしまったら早めに解消・改善してしまいましょう。いちご鼻が悪化してしまうケースとして、痒みに負けてしまったり赤くなった状態が気になって手で触ってしまうことがありますが、皮脂で毛穴が詰まった時に雑菌が付いている手の状態で触ったり、洗顔する前の顔のままで掻いてしまいますと毛穴の中に雑菌が入り炎症が悪化しやすくなってしまいます。またいちご鼻できる原因として皮脂が多く分泌していることから、女性の場合は男性ホルモンを抑えるだけでも皮脂の分泌を抑えることもできますが、医療機関に頼らなくても抑えることができるように肉料理の回数を減らしたりなど、食生活を見直すことも改善への近道にもなります。皮脂の酸化によって毛穴が詰まりますので、酸化しないようにビタミンEを含む食品を摂取することで体内からの解消・改善を試みるのも良い方法ですが、難しい場合にはビタミンC誘導体の化粧水または基礎化粧品とお肌に付けて同時に保湿を心掛けておくだけでも、いちご鼻の解消効果が期待できます。参考:いちご鼻 原因

 

いちご鼻の原因

 

お鼻周りの毛穴の黒ずみがハッキリと見えてしまいますと、いちご鼻と自覚をするほどお肌のケアで悩んでしまうことになりますが、お肌のケアを変えてしまうだけでもいちご鼻が解消・改善することができます。いちご鼻になってしまう原因というのは、開いた毛穴の中にほこりや老廃物が入ってしまい、毛穴から出た皮脂と一緒に酸化をして固まってしまったのです。脂というのは時間の経過と共に酸化をして色も変化してきますが、いちご鼻もまさに同じような感じで皮脂を落とさずに放置した結果がそうなったのです。では黒ずみを取り除くことで、いちご鼻を解消・改善して、鼻周りの毛穴がキレイに引き締まることができるのかといいますとそうでもなく、爪や毛穴パックにて無理やり取り除いても皮膚の表面が傷つけてしまうこともありますし、洗顔のやり方や皮脂を取り除こうとあぶら取り紙の頻繁な使用も、逆に皮脂が出てしまうので避けて欲しい肌ケアです。過剰な肌ケアは皮膚にとっても良くはないですが、逆にメイク後の洗顔の手抜きやお肌の乾燥をそのままにするなど、まったく手間を掛けていない肌ケアをしてもいちご鼻の解消・改善にもなりませんので、毛穴を刺激しない肌ケアをするのが先決です。